引越しにかかるコストの削減|単身赴任ならではのプランもある

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

お得なサービスを活用

男性

一人での引越しになれば

単身赴任の時の引越しは、スピードが大切になります。単身赴任を行うことになってから短期間での引越しが必要になりますし、家具や家電についても通常の引越しとは必要なものが異なってきます。家族と家を残して赴任することになるため、新しい家電や家具は用意すると後々捨てる手間などが発生します。家具や家電が揃った社宅があれば問題はありませんが、そうでない場合にはレンタルサービスなどを活用するようにしましょう。単身赴任向けに短期間の貸し出しを行ってくれるレンタルサービス会社もありますので、探しておきましょう。特に高額な家具や家電は、短期間利用であればレンタルのほうが安くなることも多いので検討しておくと良いでしょう。

赴任時の引越しは

単身赴任は一人での引越しになるため、比較的費用が安くなります。会社が立て替えてくれることも多いため、利用可能な費用の中で良いプランを選ぶと良いでしょう。忙しく赴任のための準備をしている時間がないのであれば、荷物のセッティングや荷解きを依頼できるサービスもあります。時間指定便などで手早く引越しを行えるプランもありますので、時間が取れないサラリーマンであれば活用しましょう。特に荷物が少ない場合には、時間指定なども行いやすくなります。早めに赴任日が決まっていれば、予定なども組みやすくなるでしょう。多くのサービスが展開されていますので、引越し会社のプランを調べて手早く引越しを終わらせることができるようにしておきましょう。

入居までの流れ

ダンボール

引っ越しの準備は引越し日ギリギリに行うのではなく余裕を持って済ませておきましょう。また、業者の手配を行う時には入居日が分かったら時間にゆとりを持って予約したほうが希望の日時での予約が取りやすくなります。

もっと読む

業者を利用するときの料金

電卓を持つメンズ

引っ越し業者から見積もりをもらう時は、その場で即決せずに料金交渉をしてみましょう。オフシーズンであれば、料金交渉がしやすくなります。料金をさらに安くしたいのであれば、午前中よりも午後の利用がおすすめです。

もっと読む

安い業者を探そう

男女

格安の引越し業者を探すときには、インターネットの一括見積もりサービスが役に立ちます。ただし、格安の引越し業者は作業が雑な場合があるので、事前に口コミ評価をチェックして業者の評判を確かめておくようにしましょう。

もっと読む